壁式RC造

壁式RC造打放し住宅

最近では、地球温暖化の影響から異常気象による災害が頻繁に起こるようになりました。
そのような自然災害から居住者の安全を確保するには、強靭性、耐久性、耐風性を兼備えた「壁式RC構造による住宅」の建築は理に適っているでしょう。
 
躯体構造:
基礎:RC構造
壁、梁:RC構造
壁厚:120mm〜180mm
スラブ厚:150mm
の「200年耐久構造」だからです。
 
室内空間:
壁構造なので梁型のでっぱりはなくスッキリした広さを感じさせ、打ち放しコンクリート壁面は自然共生を思わす落ち着きある癒しの居住空間となり、広いバルコニーは居住性の広がりと、小庭や菜園など、生活の広がりが期待できます。

敷地のハンディを克服する壁式RC造住宅

住まいへの「理想、思い」を極める自由な設計打放しコンクリートの洗練された斬新なデザイン
住みよさへの追求と高度な耐久構造の住まい
永く住む家としての条件をみたす「住まい」
 
お任せください、「理想」の住まい、きっとご満足いただけます。
 
「長期優良住宅法」(平成20年法律題87号)は長期にわたり良好な状態で使用するための装置が講じられたもので、その「住宅」に対する認定基準を定めたものです。
「RC構造打放し住宅」はそれに適合する住宅で特例的に各種税の軽減措置等も講じられております。